• トップ
  • 機能紹介
  • 導入事例
  • ご利用料金
  • お申込
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

大人数での仕事においてのチームワークの重要性とは

チームで仕事をすれば、1人では成し遂げられない大きな成果を目指すことができます。100の力を持つ人が10人で仕事をしたとき、単純に100×10=1,000の力ではなく、相乗効果で何倍にも膨れ上がるかもしれません。そう考えると、チームワークがいかに重要かわかりますよね。 今回は、大人数で仕事をするときのチームワークの重要性と、実践のポイントに迫ります。

ビジネスgooの掲示板はこちら
重要性その1:多様なアイデアが生まれる

チームワークの重要性イメージ1「十人十色」という言葉の通り、人にはそれぞれ個性があり、好みや考え方、発想は異なります。1人で仕事をしていたら、1つのアイデアしか出てこないかもしれませんが、10人いれば10通りのアイデアが生まれるのです。

また、10人が言葉を交わして議論すれば、互いに刺激し合って、さらに新しいアイデアが生まれることもあります。チームワークを築くには、意見の対立を怖がったり、周りに合わせようとして個性を殺したりせず、積極的に意見を出し合うことが大切です。

こまめにミーティングを行い、直接顔を見ながら議論するほか、グループウェアの掲示板などを活用して、メンバー同士の気軽な意見交換を促進するのもいいですね。

重要性その2:役割分担できる

チームワークの重要性イメージ2好みや考え方が人によって異なるように、能力や得意分野も人それぞれです。チームで仕事をするとき、各自の特性を考慮して役割分担すれば、業務の効率や成果を上げることができます。

事務作業が得意な人は書類作成やデータ管理、デザイン力のある人はポスターやサイト作成、フットワークが軽い人は外回りなど。各メンバーが、それぞれの強みを100%発揮し、弱点を補い合える環境を整えることが、より良いチームワークにつながるのです。

そのためには、チームのリーダーが、メンバーの能力や個性を把握しておくことが大切。メンバーひとりひとりと面談を行うほか、普段からメンバーと積極的にコミュニケーションを取り、得意な部分を伸ばせるよう働きかけると良いでしょう。

重要性その3:切磋琢磨できる

チームワークの重要性イメージ3メンバーが精神的に成長できることも、チームワークの重要性の1つです。仕事で失敗したり行き詰まったりしたとき、仲間がいれば相談することができます。

また、仲間の働きぶりを見て「自分も頑張ろう」とモチベーションを高める、仲間の能力や成果を知ることで「自分もああなりたい」という向上心を抱く、責任感を持って仕事に臨む、といった効果も。

そのためには、チーム内の信頼関係を築くことが大切です。まずは情報共有を徹底し、不公平感や不信感が生まれないようにしましょう。そして、メンバー同士が気軽に相談したり、意見を交換したりするコミュニケーションの場を設けます。そうすれば、どのような人物なのか、どんな風に仕事に取り組んでいるのか、チームワークにおいてどんな役割を担っているのかといった理解が深まり、チームの団結力が強まっていくでしょう。

このように、チームワークについて、「多様なアイデアが生まれる」「役割分担できる」「切磋琢磨できる」という3つの重要性を紹介しました。いずれも、鍵となるのはコミュニケーション。ビジネスgooのようなグループウェアなどのツールを活用すれば、大人数でも簡単に情報共有や意見交換をすることができます。

ビジネスgooの掲示板はこちら

まずは無料でお試し

無料トライアル
勤怠管理(高機能版)
ビジネスgoo 無料トライアル
ビジネスgoo 資料請求
ビジネスgoo オンラインデモ
ビジネスgoo かんたんガイド
できるビジネスマンの管理術&会社の組織作り