• トップ
  • 機能紹介
  • 導入事例
  • ご利用料金
  • お申込
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

社内から信頼される人材になる。その方法とは?

ビジネスの上で何より大切なことは何でしょうか。人によってその答えはさまざまですが、やはり何よりも「信頼されること」が1番ではないでしょうか。社内の誰からも信頼されていないような人が、クライアントからの信頼を得ることができるでしょうか。
まずは社内で「あの人なら大丈夫」と信頼されることで、新しいチャンスを掴んだり、頼もしい部下を育てたりといったことができるのです。では、社内で信頼されるような人材になるためには、どうすればいいのでしょう?

ビジネスgooの顧客管理はこちら
信頼されるには、何より誠実であること!

社内から信頼される人材イメージ1信頼される人材であるためには、何よりもまず「誠実であること」が最も重要です。これは人間関係で1番重要なことでもあります。嘘をついたり、いい加減なことを言ったり、口先だけで仕事をしているといつか必ず信頼を失うことになります。

社内でのおしゃべりでも、安易な悪口はやめましょう。いつどこで誰が聞いているか分からないものです。すぐ後ろに話題の本人がいたとしても気まずくならないような物言いを心がけましょう。あらゆる面で誠実であれば、そのときには損をしたとしても、いつか必ずリターンがあるものです。

誠実であるということは、約束を守るということ

社内から信頼される人材イメージ2「誠実であること」は、「約束を守る」ということにも繋がります。「頼んでいたことを忘れられた」と相手が感じた瞬間、信用度はガクンと落ちてしまいます。たとえ小さな約束事であっても、その人から信頼される日はあっという間に遠のいてしまうでしょう。

信頼されるためには、素早い対応がミソ

社内から信頼される人材イメージ3信頼されるもう1つのポイントとしては、「なるべく早く対応する」というものがあります。タスクが舞い込んだ瞬間に、できるだけ早く対応する、時間がかかることなら、いつも見るマイページにタスクを追加して期限を設定しておくなど、「なる早」の対応がカギとなります。素早く対応することが、「約束を忘れずに守る」ことにも繋がります。

メールの返信などは、後回しにせずすぐにやってしまうのがおすすめです。時間がないときなどは、ひとまず電話を1本入れるだけでもいいのです。ほんの短文のメールであっても、相手に「すぐに対応してくれた」という印象を与えることができます。

グループウェアを活用して味方につけろ!

社内から信頼される人材イメージ4誠実で迅速な対応を心がけることが、社内でも社外でも信頼される重要な方法となります。社内外の信頼を獲得し、決断と実行のスピードを上げれば、より多くのチャンスを掴むことができるようになるのです。

忙しい中でそのような対応を可能にするためには、シンプルで分かりやすく、機能性に優れたグループウェアが有効となります。スケジュール管理やメール機能、ファイル共有など、グループウェアの機能は多岐に渡ります。

業務や現場の実情に即したグループウェアがあれば、業務が効率化し、相手のいうことに迅速に対応したり、真摯に受け止めたりする余裕が生まれます。仕事のためのそういった機能を最大限に有効活用することも、社内で信頼されるための大きなポイントとなるのです。

ビジネスgooの顧客管理はこちら

まずは無料でお試し

無料トライアル
勤怠管理(高機能版)
ビジネスgoo 無料トライアル
ビジネスgoo 資料請求
ビジネスgoo オンラインデモ
ビジネスgoo かんたんガイド
できるビジネスマンの管理術&会社の組織作り