アドレス一覧

基本画面:

アドレスを検索、登録する際の基本となる画面です。
アドレス帳基本画面

  • (1)アドレスを登録するボタンです。
    アドレスの新規登録を行います。(アドレス登録画面参照)
  • (2)アドレスのインポートとエクスポートを行うボタンです。
    CSV形式のファイルをインポートし、アドレスの一括登録、編集を行います。(インポート画面 エクスポート画面参照)
    また、登録されているアドレスをCSV形式のファイルに一括してエクスポートし、保存します。
  • (3)アドレス一覧表示領域です。
    アドレスを検索し、検索条件に該当するアドレスを一覧表示します。
    複数選択モードで複数のアドレスの削除・共有指定ができます。
    アドレスの検索に関しては以下の通りです。
     ①「あ」~「わ」、「英数字」、「その他」を押すことで、アドレス詳細情報の「氏名の先頭文字」「よみがなの先頭文字」を元にアドレスを絞り込む。(よみがなが設定されていない場合は「その他」に分類されます)
     ②検索領域から「キーワード・分類」を元にアドレスを絞り込む。
    ※①、②を併用して検索が可能です。
  • (4)アドレス詳細情報を表示する領域です。
    アドレス一覧より選択された、アドレスの詳細情報を表示します。「編集」、「削除」ボタンで選択されたアドレスの編集・削除を行います。
  • (5)アドレスの一括共有を行うボタンです。
    アドレスの公開・非公開を一括で変更します。複数のアドレスを指定した部署に対して一括で共有します。(一括共有画面参照)

アドレス登録画面:

新規アドレスを登録します。「plus」をクリックすると、詳細情報登録領域が表示され、アドレスの詳細情報が登録できます(「アドレス詳細情報登録画面」参照)。
アドレス登録画面

氏名 氏名を入力します。
よみがな よみがなを入力します(平仮名、英数字)。
会社名 会社名を入力します。(入力時、既に登録されている顧客名が補完されます)
連絡先 連絡先を入力します(「電話番号」と「E-mail」のどちらかは入力必須)。
備考 備考を入力します。
共有
アドレスの共有指定を行います。
「共有する」を選択した場合、複数の組織単位で共有することが可能です。(上図(1))
組織選択アイコン 組織選択 組織選択ボタンをクリックして、共有する組織を選択します。
追加アイコン 追加ボタンをクリックして、組織選択ボックスを追加します。
削除アイコン 削除ボタンをクリックして、組織選択ボックスを削除します。

アドレス詳細情報登録画面:

アドレスの詳細情報を登録します。「アドレス登録画面」の「plus」をクリックすると、詳細情報入力領域が表示されアドレスの詳細情報が登録できます。
アドレス詳細情報登録画面
登録可能な項目は以下の通りです。

所属 所属を入力します。
役職 役職を入力します。
会社住所 会社の住所を入力します。
会社住所2 会社の住所を入力します。
会社最寄駅 会社の最寄駅を入力します。(goo乗換案内利用時に使用します)
自宅 自宅の住所を入力します。
TEL(会社1) 会社の電話番号を入力します。
TEL(会社2) 会社の電話番号を入力します。
TEL(個人) プライベート用の電話番号を入力します。
携帯電話(会社) 会社の携帯電話番号を入力します。
携帯電話(個人) プライベート用の携帯電話番号を入力します。
FAX(会社1) 会社のFAX番号を入力します。
FAX(会社2) 会社のFAX番号を入力します。
FAX(個人) 自宅のFAX番号を入力します。
URL(会社) 会社のURLを入力します。
URL(個人) 個人サイトのURLを入力します。
E-Mail(会社) 会社用のメールアドレスを入力します。
E-mail(個人) プライベート用のメールアドレスを入力します。
(ユーザ定義項目) 拡張項目管理にてユーザが定義した任意の項目を入力します。

アドレス編集画面:

アドレスを編集する画面です

※項目については、「アドレス登録画面」、「アドレス詳細情報登録画面」と同様に入力します。

アドレス閲覧画面:

アドレスの情報を表示する画面です。アドレス検索ブロック、顧客管理から表示される画面です。
アドレス閲覧画面

インポート画面:

インポートする対象を指定する画面です。
インポート

  • (1)CSVファイルの指定
    インポートするCSVファイルを指定します。形式については、インポート時の注意事項を参照してください。
  • (2)オプション
    次の二通りに指定できます。
    ・「既存のアドレスを上書きする」
    ・「既存のアドレスを上書きしない」
  • (3)サンプルのダウンロード
    CSVのサンプルをダウンロードすることができます。
  • (4)次へボタン
    CSVファイルのデータのプレビューを確認できます。

エクスポート画面:

エクスポートを行う画面です。
エクスポート画面

  • ・エクスポートの範囲を「全て」「共有しない」「共有する」の3つより選択し、エクスポートを実行します。
    ・出力形式は、Outlook形式のみに対応しています。

共有画面:

選択した複数のアドレスの共有を指定する画面です。
共有

  • (1)共有指定
    次の二通りに指定できます。
    ・「共有する」
    ・「共有しない」
    ※「共有しない」を指定すると選択したアドレスの共有が解除されます。
  • (2)共有する組織の指定
    アドレスを共有する組織を指定します。複数の組織で共有ができます。

一括共有画面:

複数のアドレスの共有を指定・変更する画面です。変更を行うと、現在の共有指定はクリアされ新しい共有指定で上書きされます。
アドレス一括共有画面

  • (1)アドレス選択領域
    登録済アドレスの一覧が表示されます。
    キーワードの入力、対象の選択(氏名&会社名/氏名/会社名/よみがな/E-mail)、共有の選択(全て/共有する/共有しない)から絞り込みができます。
  • (2)選択したアドレスを移動するボタン類です。
    選択したアドレスを「共有変更対象アドレス」に追加、または「共有変更対象アドレス」から削除します。
    矢印>> (1)で絞り込まれたアドレスを全て「共有変更対象アドレス」に追加します。
    矢印> (1)で選択したアドレスを「共有変更対象アドレス」に追加します。
    矢印< (3)で選択したアドレスを「「共有変更対象アドレス」から削除します。
  • (3)共有変更対象アドレス
    共有変更の対象アドレスを表示します。(2)のボタンで追加・削除が可能です。
  • (4)共有先組織選択
    共有の有無を選択します。共有する場合は、共有先の組織を選択します。
    ※以下は、共有する場合のみ
    組織選択 共有先の組織を選択します。
    組織入力欄を追加します。
    組織入力欄を削除します。

インポート時の注意事項:

アドレス帳にCSVデータをインポートする際、次の点に注意する必要があります。

  • (1)データ形式について
    ・Outlook2003形式のCSVデータを取り込むことができます。
    ・CSVデータの列の順序を変更したり省略することはできません。(データが正常に取り込みできない場合があります。)
  • (2)データのコピー・変換について
    ・Outlook2003データ形式とビジネスgooアドレス帳のデータ形式のギャップを埋めるために、インポート時に一部データのコピー・変換が実施されます。
    ・「姓」「名」いずれかにデータが存在する場合、
     -「姓」「名」を連結した文字列がビジネスgooの「表示名」にコピーされます
     -ビジネスgooの「ふりがな」欄に「姓フリガナ」「名前フリガナ」を連結した値がコピーされます。
    ・「姓」「名」がいずれも存在しない場合、
     -「会社名」がビジネスgooの「表示名」にコピーされます
     -ビジネスgooの「ふりがな」欄に「会社名フリガナ」の値がコピーされます。
    ・「通常の電話」(ビジネスgooでは「電話番号」)が空の場合、次の順序で詳細情報からコピーされます。
     -「会社電話」「会社電話2」「自宅電話」(ビジネスgooではそれぞれ「TEL(会社 1)」「TEL(会社2)」「TEL(個人)」)
    ・ふりがながカタカナの場合はひらがなに変換されます。
  • (3)データの重複判定について
    ・下記の条件を全て満たす場合に重複データとして認識されます。
     -「姓」「名」の連結文字列(ビジネスgooでは「表示名」)が等しい
     -「電子メールアドレス」(ビジネスgooでは「E-mail」)と「通常の電話」(ビジネスgooでは「電話番号」)の連結文字列が等しい
    ・「通常の電話」については上記したデータのコピーが実施された状態で判定されます。
  • (4)既存データの上書きについて
    ・既存データを上書きする場合、既存データに値がありインポートデータの値が空である項目は、既存のデータが引き継がれます。